HGUC グフ 18

前回、今回とウェザリング仕上げにしたので
さすがにジオラマとまではいきませんが、展示台を作ってみました

DVC00664.jpg  DVC00666.jpg

DVC00665.jpg
100円ショップで買ったフォトフレームを土台に固まる粘土で形をつくっていきます
この粘土は固まっても食品トレーぐらいの弾力があります

DVC00678.jpg
フレームからはずして乾燥させたせいかわかりませんが結構縮みました
乾燥してから塗装

DVC00688.jpg
できあがり


展示台にのせて撮ってみました

まずは前作のティエレン
tieren018.jpg

そしてグフ
gouf015.jpg

gouf016.jpg

やっぱりこれぐらいの展示台でもあると
汚しがしっくりきます

ちなみに、グフの2枚目の膝立ちの画像ですが、ガンプラの撮り方を調べてたら
面白い撮り方をしているのをみつけたのでマネしてみました
最後に撮り方のネタばらしあります


gouf.jpg
さらに↑ここに大きめの画像をいくつか置いてます
よかったら覗いてみてください


今回のHGUCグフは以上です
ありがとうございました!


↓撮り方ネタばらし

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUC グフ 17

ブラウン+ジャーマングレーのエナメル塗料でチッピングを加えて
シルバーでハゲチョロをつけて

完成です


gouf001.jpg
全体

gouf002.jpg gouf003.jpg
gouf004.jpg gouf005.jpg
ぐるり


続きを読む

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUC グフ 16

汚します

DVC00684.jpg
エナメル塗料のブラック、ジャーマングレー、オリーブドラブを適当に混ぜ合わせたものを
ジッポオイルで塗りやすい状態にして筆で塗っていきます

はめ込んであるダボ穴に流れ込むとパーツが割れてしまうので注意が必要です
あらかじめ外しておいたほうが良いです


DVC00686.jpg
まずは溶剤を含ませたティッシュやペーパータオルでポンポンと大まかに拭き取って
その後、同じく溶剤を含ませた綿棒で汚れ具合を調整します
拭き取りすぎに注意

ちなみに手袋などをしないと指紋がつきまくって大変です
自分は指サックをしてます


DVC00687.jpg
ドライブラシです
エッジや凸部を中心にエナメルのバフを擦りつけていきます
画像左がドライブラシ後

ちょっと画像ではわかりにくいですが、ドライブラシすると立体感が出て非常に良いんです
ウェザリングの時は必須ですね


あとはチッピングを加えてトップコート吹いて完成です
なんとか今年中にアップ出来るように頑張ります


今回はここまで

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUC グフ 15

関節等の塗装です

DVC00679.jpg
関節や靴などをガンダムカラー MSグレー連邦系 を吹きました

これまでの塗料と同様に吹こうとしたら詰まる詰まる
気圧を高めにしてボタンをめいっぱい引かないとちゃんと出てくれません
やはり0.4とか0.5のハンドピースはあったほうがいいかもしれませんね


ひとまず基本塗装は終了です
現状
DVC00680.jpg
全体

DVC00681.jpg
今回はモノアイの枠をクロームシルバーで塗ってあります
DVC00682.jpg

DVC00683.jpg

テッカテカです(笑)
ここから汚していきたいと思います


今回はここまで

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUC グフ 14

濃いブルーの塗装です

DVC00672.jpg
マスキングをして塗り分けしています

ちなみにレシピは
コバルトブルー(90%)+ネイビーブルー(10%)です

マスキングをした部分です
DVC00675.jpg
腰の動力パイプ部分

DVC00676.jpg
コックピット部分

DVC00677.jpg
シールド

多少のリタッチは必要ですがおおむね良好


今回はここまで


続きを読む

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

トライロ

Author:トライロ
ほぼ素組み、改修もちょこちょこやったりしてます

まだまだ初級者ですがよろしくお願いします。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ギャラリー(外部)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お気に入り
Amazon
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる