HG ゼダスR 7

ラップ塗装の上からクリアカラーで色付けして、今回は久々のつやつや仕上げ
スーパークリアの光沢を吹いて、軽くコンパウンドで磨いて
HGゼダスR完成です

zedasR000.jpg

zedasR002.jpg zedasR003.jpg
zedasR004.jpg zedasR005.jpg
ぐるり

zedasR007.jpg
あおり

zedasR008.jpg
ラップ塗装の上のカラーは、GXディープクリアレッドをクリアで薄めてピンクにしています
イメージとしては「夜桜」なんですがやや散り気味になってしまいました^^;
もうちょっとガッツリいっても良かったようです

zedasR009.jpg
寄りで見るといいんですが、引きで見るとちょっとさみしいんですよね

zedasR010.jpg
黒のつやつやで、良く言うと重箱のようにも見えなくもない?(笑)


ポーズいろいろ
zedasR011.jpg

zedasR012.jpg

zedasR014.jpg

今回は塗装の実験台という始まりでしたが、とりあえず完成品として終えることができました
やっぱりテストは大事ですね
テストしてなかったら下地を溶かしてめんどくさい事になっていたでしょうから、テストをめんどくさがらなくてよかったです^^
もう一方テストしたメタリックのグラデは、今回使いませんでしたができることがわかったのが収穫でした
そのうち実践したいと思います

最後に比較
hikaku-zedas.jpg


今回のHGゼダスRは以上です
ありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ AGE HG ゼダスR メタリック塗装

HG ゼダスR 6

塗装です

まずは肩やもみあげ部分
DVC01274.jpg
ここは普通にGXメタルカラーで
GXメタルブラッディレッドとGXレッドゴールドです
どちらもすごくいい色です

せっかく試したシルバーのグラデーションでやろうかと思っていましたが、この塗料も使ってみたかったのでこっちを優先しました


メインカラーは黒なのですでに塗装済みですが、ここでラップ塗装(スタンプ)をつかいました
DVC01275.jpg
ややひかえめにスタンプしました
この上からクリアカラーで色付けして仕上げます


今回はここまで

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ AGE HG ゼダスR メタリック塗装

HG ゼダスR 5

前回に引き続き
今回はやってみたかった塗装その②です

今回はラップ塗装です
ある調べ物をしていたら、こんな塗装方法があるというのを目にしまして、作業的にも簡単そうだったので試してみることにしました

工程としては、黒下地にシルバーを吹きラップをかぶせてはがすと模様になるというものです

やってみました
DVC01264.jpg

DVC01265.jpg
Oh...下地が・・・
ちょっと湿るぐらいに吹かないとはがせないので、ラッカー下地にラッカーシルバーでは下地を侵してしまってダメですかね^^;


ラップ塗装パート2
上乗せ方法をやってみました
今度ははがすのではなく丸めたラップに吹いてからスタンプして模様を付けていく方法です
DVC01267.jpg
右が上乗せ
これは調整ができるので、意図したものを作りやすいと思います

DVC01270.jpg
これは最初にやったラップはがしをエナメル塗料でやったものです
これだと下地が侵されることはないのでイメージ通りの模様になりました
やはり塗料は変えたほうがいいみたいです


仕上げ
ラップ塗装の上からクリアカラーを吹きます
DVC01273.jpg
使用したのはGXクリアカラー
クリアカラーは黒の上に塗ったところでそうそう変わらないので、綺麗にシルバーの部分が染まりました
クリアブルーのテストピースも割と雑な感じのスタンプでしたが、色がついてそれっぽい感じに見えます(笑)


やってみた感想としては
使えそう!
範囲を変えたり、ラップ以外でスタンプしてみたりと応用もききそうなので楽しめそうです


テストした塗装方法を使ってゼダスを仕上げたいと思います


今回はここまで

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ AGE HG ゼダスR メタリック塗装

HG ゼダスR 4

サーフェイサーを吹きました

DVC01260.jpg

そして、下地の黒
DVC01262.jpg


今回は初めての塗装方法を試すということでスタートしましたが、やはりこのままキットをテストピースにするにはもったいないなと思ったのでテストピースを作りました
DVC01263.jpg
画像にも写っていますが、
今回試したかったことその①は、メタリックのグラデーション塗装です

メタリック塗料には金属粒子が入っていて、詰まるから細吹きはできないと勝手に思い込んでいましたが、塗装の本には「このように普通にグラデーションを付ける。」という説明文と写真が掲載されていて「あれ?」と思ったので実際に試してみることにしました

やってみたところ
DVC01268.jpg
これは面が広いので問題なくできました

裏も使って試してみました
DVC01269.jpg
適当に模様をつけてみましたが、狙った通りに吹けます

いやー思い込みはいけませんね^^;
といっても、金属粒子の細かいMr.カラー8番のシルバーだからなのでしょう
ほかのメタリック系塗料で詰まる経験は何度かしていますから

塗装の本には金属粒子が細かい分輝きが足りないということで、上から90番のシャインシルバーを吹いています

それも試してみました
DVC01271.jpg
わかりにくいかもしれませんが、確かに輝きが増しました!
しかも隠蔽力が低いのでグラデーションを消すことはありません

シャインシルバーってこうやって使うもんだったんですね
かなり前に買っていたんですが、使う機会がなく放置していて今回初めて使いました(笑)
ちなみに参考にした本はこちら
カンペキ塗装ガイド〈3〉エアブラシ完全攻略 (電撃ホビーマガジンHOW TOシリーズ)カンペキ塗装ガイド〈3〉エアブラシ完全攻略 (電撃ホビーマガジンHOW TOシリーズ)
(2008/08)
鋭之介初代日野

商品詳細を見る


その②は次回にします


今回はここまで

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ AGE HG ゼダスR メタリック塗装

HG ゼダスR 3

引き続き表面処理です

今回もやっていることはほぼ同じ
DVC01254.jpg
右が処理済み
手首あたりの羽をシャープにしたり合わせ目の処理をしています
上腕は後ハメ処理せずに、合わせ目をデザインナイフで削ってモールド処理しました

DVC01255.jpg
ももは接着して合わせ目消し

DVC01256.jpg
DVC01257.jpg
ひざ下の合わせ目はモールド処理

DVC01259.jpg
胴部分も後ハメせずにモールド処理しました
シャープ化できるところはしています


表面処理は以上
サフして塗装に入ります


今回はここまで

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ AGE HG ゼダスR

プロフィール

トライロ

Author:トライロ
ほぼ素組み、改修もちょこちょこやったりしてます

まだまだ初級者ですがよろしくお願いします。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ギャラリー(外部)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お気に入り
Amazon
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる