塗装の剥がれ加工

今回は塗装のスキルアップのためにテストしてみました

汚しなどのウェザリングにはいろいろな手法がありますが、気になっていた剥がし加工をテスト
よくヘアスプレーを使ったものが数多く紹介されていますが、離型剤を使用するパターンもあるということでそちらを試します

といっても使用するのは離型剤代わりのリップクリームです

それをまんべんなく筆で塗ってから塗装しました
001-DSC_0098.jpg
多少塗料がはじかれてノリが悪いと感じましたが、なんとか完了

002-DSC_0099.jpg
乾燥後つまようじでカリカリすると、こんな感じで剥がすことが出来ました
ちなみに手前のミサイルポッドには下地に艦底色、奥のスプーンはラップ塗装の時に使った黒とシルバー

やはり心配なのは定着度
かなり塗面が弱いので少し引っ掻けば剥がれるような状態
トップコートでマシにはなりましたが、気をつけなくてはいけません
003-DSC_0101.jpg
スプーンの左側はトップコートの前にマスキングテープを貼って剥がしてみたらごっそり持って行かれました


多少しっかりとリップを塗っていたこともあったからかもしれませんが、定着度に難あり
どのあたりを剥がすのか決めておいて部分的に使ったほうがいいかもしれません


以上
塗装剥がれ加工のテストでした
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

エンブレム

世間はクリスマスですが、自分にとっては年の瀬の平日です!


これまで長らく使っていたXPのPCの引っ越し作業でいろいろとデータの整理が必要になったので、いままでにデカール用や完成時のトップ絵用に作った(と言ってもトレースしただけですが)エンブレムを加工しやすいように透過PNGファイルにしました

せっかくなので置いておこうかと思います
クリックで大きくなります


ジオン軍
zeon001.png zeon002.png
zeon003.png 

連邦軍
efsf001.png efsf002.png

アナハイム&サイクロプス隊
anaheim001.png cyclops001.png

シャア&ミリシャ
char001.png militia001.png

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : エンブレム

メタリック塗装

今回は試しです

これまで使ってきたり試してきたメタリック塗装がいくつかありましたが、今回はまた違ったメタリック塗装に挑戦です

DVC01400.jpg
用意した下地は2種類
Mr.フィニッシングサーフェイサー1500ブラックを使用
左の小さい方はその上から艦底色で塗装してあります
大きさは特に関係ありません

DVC01401.jpg
ムーンストーンパールです
左はまんべんなくベタ塗り
右はグラデーションにしてあります
この塗料は金属粒子が細かいので0.3mmのハンドピースで細吹きできました


Mr.クリアカラーGXで色をつけて、クリアコートもしてあります
まずはGXディープクリアブルー
DSC01511.jpg
左がグラデ、右がベタ塗り
もともとパール塗料なので陰影はできますが、グラデの方がより深みがでます

GXディープクリアレッド
DSC01512.jpg
左から黒下地グラデ、艦底色下地グラデ、艦底色下地ベタ塗り
真ん中の鑑定色下地はグラデでも暗くなりすぎずしっかり発色しています
ただ、下地がちょっと明るすぎたみたいで、ベタ塗りとの差が感じられないのでもう少し暗くてもよかったみたいです

全部まとめてみました
DSC01515.jpg
余ったのでGXクリアバイオレットもやってみました


ムーンストーンパール良いですね
ベタ塗りの場合でもシルバーより深みが出るし輝きも少し強い気もします

そのうち作品に使ってみたいと思います

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

自作デカール 3回目

およそ1ヶ月ぶりにデカール自作に挑戦しました

前回までは用紙が模型向きではなかったという結論で、使えないわけではないにしても失敗ということでした
それで、前回の最後にも紹介しましたが
ミラクルデカール
これを入手したので、今回のザクⅡF2にも使ってみようと作りました

DVC01135.jpg
A4サイズを買いましたが、半分にしてA5サイズで使用しています
いつものジオン軍エンブレムです

DVC01136.jpg
使わないMGの足に試し貼り

インクジェットでのプリントなので透けるのは仕方がないですが、このぐらいの下地だったら黄色でもしっかり発色しています
黒は全く問題ありません
それに、ガンダムデカールと同じようにスライドマークなので狙ったところに貼れます

DVC01137.jpg
厚さもとても薄くて問題なさそうです

ただ、インクジェットでのプリントなので水でにじまないようにクリアコートは必須で、平面に貼るときは問題ないのですが、曲面だとそのクリアコートが割れて?端が若干シワシワになります
ちなみに、使用したクリアコートは「Mr.スーパークリアー 光沢」です
それと、ノリが弱い感じがするのでマークセッターを使用しました


軽く問題点はありますが、使いやすいのでザクⅡF2にも使ってみたいと思います

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : 自作 デカール

自作デカール

少し前にも自作デカールに挑戦してパッとしない結果でしたが、シートを変えて再挑戦してみました

今回使うのはコチラ
プラス インクジェット用紙 デコレーション用水転写シート A4 IT-324NS 45227プラス インクジェット用紙 デコレーション用水転写シート A4 IT-324NS 45227
(2007/06/27)
プラス

商品詳細を見る

インクジェットプリンタ対応の水転写シート


今回はA4サイズのシートなので気合入れてデータを作りました
sample.jpg
前回よりもエンブレムの種類も増やして増産

早速プリントアウト
DVC01081.jpg
いい感じです

ただ、やっぱりシート選びが間違っていました(´;ω;`)
水転写シートとあるので、てっきりガンダムデカールのように、水で浮かして狙ったところに位置調整できるもんだと思っていましたが前回使ったのとほぼ同じ仕様

印刷面が接着面になるタイプで台紙は白なので、はっきりマークが見えず微調整はできません
場所を決めて台紙に水を含ませて台紙をはがすと糊で接着されているというものです

DVC01082.jpg
なので、これは失敗です
反転して印刷しないといけないので左右対称のほかのマークはいいんですが文字系はアウトです

一応貼ってみました
DVC01083.jpg
真ん中あたりのジオンエンブレムは前回のもの

シャアエンブレムは前回のものと同じグレー
やっぱり黒や紺の文字ならはっきりくっきりしていますが、貼るのを失敗してます(笑)
連邦エンブレムの黄色は少しオレンジ寄りにしたので前回の黄色よりはマシになりました

DVC01084.jpg
使用した感じとしては、前回のものよりも薄くていいんですが、ちょっとボコボコします
マークソフターなどを使うとにじむ危険性があるので、デカールとしては実用性に欠けます

まあでも、せっかく作ったのでプラモ以外でいろんなところに貼って遊びたいと思います


ちなみに、その後調べてみると
ミラクルデカールWebショップのリンクになっています
というものを発見しました

これはガンダムデカールのようにスライドさせて位置調整出来るタイプのようです
またいつかこれも試してみたいと思います

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : 自作デカール

プロフィール

トライロ

Author:トライロ
ほぼ素組み、改修もちょこちょこやったりしてます

まだまだ初級者ですがよろしくお願いします。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ギャラリー(外部)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お気に入り
Amazon
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる