SUZUKI GSX1100S カタナ 5 完成

SUZUKI GSX1100S カタナ 完成です!

gsx1100s0001.jpg

gsx1100s002-DSC02134.jpg

gsx1100s003-DSC02135.jpg

gsx1100s004-DSC02136.jpg
メッキパーツは指紋がついたからと拭いたら細かい傷になってしまったので、先にクリアーを吹いてコートしておくほうがいいようです

gsx1100s006-DSC02138.jpg
あおりアングルが好き

gsx1100s007-DSC02139.jpg

gsx1100s009-DSC02141.jpg
磨き上げたタンク
デカールの段差も消えています

gsx1100s010-DSC02142.jpg

gsx1100s013-DSC02145.jpg
悔しいのは刀デカールが大きく傾いてしまったこと
気づいたのはクリアを吹いて磨き終え組んだ時
最後の最後だったのでどうすることもできませんでした(泣)


初のタミヤのバイク模型
さすがのクオリティというところ
しばらくじっと見ていられます

今回のSUZUKI GSX1100S カタナ は以上です
ありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

SUZUKI GSX1100S カタナ 4

カタナの塗装の続き

017-DSC_0228.jpg

016-DSC_0227.jpg
細かいところは筆塗りを交えながら

019-DSC_0230.jpg
キャブレターの吸気管にミラーフィニッシュを巻きつけています
ミラーフィニッシュは初めて使いましたが、多少のびる柔らかい素材なのでピッタリ貼り付けることができました

ウィンカーの中はラピーテープを貼り付けて光を拾うようにしました


いよいよ組み立て
020-DSC_0231.jpg

021-DSC_0232.jpg

022-DSC_0233.jpg
接着剤の乾燥を待ちながら組み立てていくので、少し組んでは待ちという繰り返しになります
エンジンのった!タイヤだ!スタンドが!この焦らされ感がたまらないです

ちなみに接着にはGクリヤーという合成ゴム系のボンドを使っています
このボンドは速乾性で出した瞬間から表面が乾いて薄皮が貼るような状態になり、カブを組み立てるときに使いにくいなと思っていました

でも、よく調べてみたところエナメル溶剤に溶けるという事実を突き止めた先人を発見
それにならってエナメル溶剤を少し加えてみると、速乾性が少し抑えられてとても使いやすくなりました!

さらにガッチガチに固まらないのではみ出したりしても、あとからはみ出したところをピンセットで取り除くこともできます
おすすめです


今回はここまで

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

SUZUKI GSX1100S カタナ 3

引き続きカタナです

ひとまず下処理が済んだので塗装していきます
色ごとに仕分けしてあります
012-DSC_0222.jpg

まずはメインカラーのボディーなどから
013-DSC_0223.jpg
指定ではスプレー式タミヤカラーのアルミシルバーでしたが、スプレーは余るとモヤモヤするのでクレオスのクロムシルバーに変更

014-DSC_0224.jpg
指定通りフラットアルミで

タンクやカウルはピッカピカにしたいのでクリアを何度か重ねて研ぎ出し
015-DSC_0225.jpg
エッジやデカールが削れないかヒヤヒヤしましたが、顔が映るぐらいピカピカになっています


今回はここまで

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

SUZUKI GSX1100S カタナ 2

カタナの続き

ブレーキディスク
005-DSC_0217-0.jpg

011-DSC_0221.jpg
0.4mmや0.5mmのピンバイスを駆使してスリットの開口
それから端面を薄く削りました

カウル
009-DSC_0220-0.jpg
合せ目消し
ヘッドライトは後からはめ込めるようにカウル裏のダボ穴を削って後ハメ加工
曖昧なモールドもくっきりスジボリしています

シート
008-DSC_0219.jpg
前後で塗り分けがあるので真ん中あたりにスジボリを入れました

今回はここまで

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

SUZUKI GSX1100S カタナ 1

あけましておめでとうございます
2016年ものんびり続けていきたいと思います


新年一作目、今回もバイクプラモデル
タミヤの1/12オートバイシリーズNO.10「スズキGSX1100Sカタナ」です
001-DSC_0213.jpg

前回のカブをステップに初めてのタミヤのバイクプラモ

まだまだ不慣れということもあり、たまたま持っていた過去のモデグラにカタナの作例が載っていたので参考にし易いなということでカタナにしました
002-DSC_0214.jpg

仮組みはできないので、作例と説明書を見ながら慎重に下処理
バリを取ったり、パーティングラインを消したりしていきます

まずはフレーム周辺
003-DSC_0215.jpg
フレームには合わせ目があるので先に接着して消したいところ
エンジンやエアクリーナーを後ではめ込めるようにエンジンはプラ板で接着位置を補助して分割を変更
フレームは前方だけを接着半分から後ろは完成時にシート等で隠れるので未接着
そうすることで後ハメ加工完成(モデグラの作例より)


今回はここまで

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

トライロ

Author:トライロ
ほぼ素組み、改修もちょこちょこやったりしてます

まだまだ初級者ですがよろしくお願いします。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ギャラリー(外部)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お気に入り
Amazon
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる