塗装の剥がれ加工

今回は塗装のスキルアップのためにテストしてみました

汚しなどのウェザリングにはいろいろな手法がありますが、気になっていた剥がし加工をテスト
よくヘアスプレーを使ったものが数多く紹介されていますが、離型剤を使用するパターンもあるということでそちらを試します

といっても使用するのは離型剤代わりのリップクリームです

それをまんべんなく筆で塗ってから塗装しました
001-DSC_0098.jpg
多少塗料がはじかれてノリが悪いと感じましたが、なんとか完了

002-DSC_0099.jpg
乾燥後つまようじでカリカリすると、こんな感じで剥がすことが出来ました
ちなみに手前のミサイルポッドには下地に艦底色、奥のスプーンはラップ塗装の時に使った黒とシルバー

やはり心配なのは定着度
かなり塗面が弱いので少し引っ掻けば剥がれるような状態
トップコートでマシにはなりましたが、気をつけなくてはいけません
003-DSC_0101.jpg
スプーンの左側はトップコートの前にマスキングテープを貼って剥がしてみたらごっそり持って行かれました


多少しっかりとリップを塗っていたこともあったからかもしれませんが、定着度に難あり
どのあたりを剥がすのか決めておいて部分的に使ったほうがいいかもしれません


以上
塗装剥がれ加工のテストでした
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

トライロ

Author:トライロ
ほぼ素組み、改修もちょこちょこやったりしてます

まだまだ初級者ですがよろしくお願いします。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
シンプルアーカイブ
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ギャラリー(外部)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お気に入り
Amazon
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる